雷鳥、RK、AB、HP、砂、クリエ、ケミ、教授、WLと他ゲームに浮気しまくるプレイ日記です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月12日 (日) | 編集 |
メインクエスト。ハイ・フロスガーに行きました。
長いし写真が多いです。
 

ハイ・フロスガーの長、アーンゲール氏に会いました。
skyrim-20130511-7.jpg
はい。ドラゴーンボーンです。
シャウトが使えて、ドラゴンの魂が吸収出来る人の事をそう言うみたいです。

ここでシャウトを何個か教えてもらいました。
skyrim-20130511-8.jpg
エリクが教えて貰ってるみたいに見えるせいか実に主人公っぽい。

教えて貰ってる最中。バルバスにグイグイ押されるドラゴンボーン。バルバスのプッシュ力パネェ。
skyrim-20130511-9.jpg

アーンゲール氏から最後の試練だと言われ、角笛をダンジョンから取って来いとの事。
しぶしぶダンジョンに行ったものの角笛は盗まれてました。
返して欲しけりゃリバーウッドまで来い。だって。
skyrim-20130511-10.jpg
言われて行ったダンジョン。水の中から柱がバーーーっと出てきて綺麗!凄い!

リバーウッドに行ってみると、ブレイズとか言う所謂ドラゴンスレイヤーのおばちゃんが角笛盗んでました。
本物のドラゴンボーンか知りたかった。サルモール(エルフ)に狙われてるから罠じゃないかと思ってこんな事したんだとか言われてムカッ。知らんがな。
そんなお前が本当にドラゴンボーンか見てやるよ。と言われてドラゴン退治に強制連行されました。が、迷子になってしまい、無理矢理ジャンプで山を登りドラゴンの背後から弓で攻撃すると言う卑劣な事に。勇猛果敢なおばちゃんが前衛に立ってくれたお陰でドラゴンが引き付けられて戦闘が楽でした。しかし、セーブしようとしたらCTD発生。不貞腐れてその日は止めました。
後日再プレイ。無事にドラゴンを倒しました。
skyrim-20130511-11.jpg
自キャラ猫の後に居る人が光っているのは蘇生したからです。はい。この人毎回ドラゴンに殺されちゃうんだもん…。

ドラゴンボーンと認められると、ドラゴンが復活したのはサルモールのせい。サルモールが悪い!サルモールがサルモールがと煩いおばちゃんに変身。
サルモールの本拠地でパーティーがあるのでそこで潜入調査をして来いと言われました。お前が行け。

マルボーンに会って潜入の手筈を整えろと言われてマルボーンの所に。
skyrim-20130511-12.jpg
装備をパーティー会場に届けといてやるから装備を渡せと言われてこの有様。酷いと思います…。
skyrim-20130511-13.jpg

潜入調査スタート。偽の招待状を使って中に入ります。
skyrim-20130511-14.jpg
中は人間ばっかりなのでカジートの自キャラは浮きまくりです。

とりあえず、サルモールの本拠地に入る為に招待客とサルモールを引き付けて貰わないとだめなので、モーサルの首長にお願いしました。なってて良かったモーサルの従士。
skyrim-20130511-15.jpg
首長のセリフが格好良い。
skyrim-20130511-16.jpg
中に入って隠密行動しつつ行きましたが、隠密苦手な私は見付かりまくり。イライラしたので最終的に正面から強行突破。仲間が居ないのでサングインの杖を使ってデイドラを召還。サルモールを残らず惨殺して調査の書類をゲット。ついでに良く解らない囚人も逃がしてあげました。あの人何んだったんだろう?

サルモールがエズバーンって人とアンタを探してたよ。ドラゴンの復活はサルモール関係無いよと結果報告。
skyrim-20130511-17.jpg
ドラゴンに関してエズバーンが力になるだろう。彼はラットウェイに居る筈だと言われてラットウェイへ。
ラットウェイって盗賊ギルドの本拠地なんですよ。そこそこ善人プレイをしている自キャラには関係の無い場所なのでプレイ開始から初めて来た場所です。盗賊ギルドはブリニョルフの兄貴がめちゃくちゃ格好良いと思います!声までイケメンですし!しかし、一週目の今回はまったく関わりの無い人物なので、とりあえずスルー。
skyrim-20130511-18.jpg
エズバーンはラットウェイ・ウォーレンズに居るそうです。ラットウェイのもっと内部ですね。
彼を探しているのはお前だけじゃないとの言葉通りサルモールに襲われたので返り討ちに。
skyrim-20130511-19.jpg
上手く矢を放てたので記念撮影です。

と言う訳でエズバーンを発見。
skyrim-20130511-20.jpg

ドラゴンスレイヤーの元に連れて行くと次はスカイ・ヘヴン聖堂に行く事に。そこにドラゴンの頭(ラスボス)を倒す方法が解る手立てがあるそうな。
skyrim-20130511-21.jpg
連れて行ってあげるとドラゴンをこうやって倒しましたよと言う事を書いた石碑がありました。
skyrim-20130511-22.jpg
skyrim-20130511-23.jpg
skyrim-20130511-24.jpg
シャウトで倒したみたい。それ以外ワカンネ。と言われて、その方法を聞きに又ハイ・フロスガーへ。遠いんだよ。ハイ・フロスガー。
我らでは解らない、長に会って来いって言われて総本家に会いに行きました。
総本家はドラゴンでした。
skyrim-20130511-25.jpg
シャウトで倒したらしいけど、詳しくは解んないからワシらじゃ教えられんよ。とりあえず倒した本人に聞いてみ。魔法で何とか出来るはずだから。と言われて下山。次の目的地はウィンターホールド大学です。

下山してアーンゲールさんに報告。
なんでお前シャウトで倒した事知ってんの?誰に言われたの?と聞かれて素直に答えると、この有様。
skyrim-20130511-26.jpg
ブレイズって凄く嫌われてるんだね…。私も嫌いだけどね…。
っと、ここまで進めたので流れだけ。次も溜まったら生存報告がてら書く予定です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。